私たち武藤建設は、京セラソーラーFCの加盟会社です。
京セラ製品は、品質を高めるために、素材からシステムまでの全工程を自社内で行っています。 海外においても、評価は高く、世界中に販売網を確立しています。太陽光発電は、長く使用する設備です。 だからこそ、細部まで確かな品質のものをお届けしたいと考えます。 京セラソーラーのこだわり抜いた良質のソーラーパネルと、私たち武藤建設の、建築事業を通して培った確かな技術をお届けいたします。

実績が裏付ける、安心の施工技術
どんなに優れた製品であっても、施工がずさんでは意味がありません。武藤建設では、土木・建築事業など様々な分野 における、多彩な実績から積み上げてきた施工技術・知識があります。すべてのお客様に喜んでいただき、信頼できる 誠実な会社であり続けるために、高品質な施工の提供に努めています。

雨漏れしない、こだわり施工
原因はさまざまですが、工事前の調査が不十分で適切な工事ができていなかったり、ずさんな工事や未熟な工事などで 屋根を破損してしまったりなどの、いわゆる「施工ミス」によるものが増えているのが現状です。ひとくちに住宅の屋根といっ ても、形はさまざまですし、屋根の施工方法や屋根に使われている材料なども多くの種類があります。

10年保障制度
モジュールの出力保証や構成機器だけでなく、設置工事が原因によるシステムの動作不良までもが対象です。 また、火事や台風、落雷の被害に対しても保証を行います。 この安心の保証制度は、京セラの長年にわたる技術向上 への取り組みが生みだした高い信頼性によって実現しました。
総販売元の(株)京セラソーラーコーポレーションによる設置状況の確認により、より確かな施工をお約束します。
(設置状況の確認後に10年保証書を発行しています。)

複合寄棟屋根の場合
平板瓦


縦置きも可能で屋根への搭載容量が増え、発電電力量が大幅に向上。
寄棟屋根の場合
スレート瓦


独自の工夫により、さまざまな屋根の形状に自然に調和。
陸屋根の場合
ECONOROOTS


専用のフレームと設置方法で、陸屋根への設置も安心。

切妻屋根の場合Type①
スレート瓦


さまざまな屋根材でも、対応可能なバリエーション。
切妻屋根の場合Type②
和瓦


長期に渡って、美しさと高い性能を保ちます。
切妻屋根の場合Type③
平板瓦


独自開発の金具により、安全性と軽量化の両立を実現。

Copyright (C) Mutoh Construction Co.,Ltd. All Rights Reserved.